福岡・赤坂のリンパマッサージエステサロン【セカンドハウス】アットホームな癒し空間をお届けします。
092-716-8109
お問い合せはこちら
  • ホーム
  • メニュー
  • コンセプト
  • ご来店の流れ
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • スタッフブログ
ホーム>スタッフブログ>趣味、増えました(笑)
スタッフブログ

趣味、増えました(笑)

こんにちはdog木本ですcherry

そーいえばup今年の春から、釣りを始めました(笑)
他にも始めた事があるんですが、それはさておき。
連日雨が続いていますが、奇跡的に晴れた先日…
アジを大量に(半分は豆アジですが)釣ってきましたhappy01

で、お刺身にheart02
豆アジは南蛮付けに。(写真はなしw)

ブログ画像

あと…少し前に釣ってたタコを煮付けにheart04

ブログ画像

アジに多く含まれる栄養の効能shine

○タンパク質
魚類はタンパク質をいっぱい取れる食品のひとつ。
アジ一尾(約70g)にはタンパク質が約13,8g含まれています。
タンパク質は筋肉や皮膚をつくる素となる栄養素です。
ホルモンや抗体などの体の機能を調節する成分も、タンパク質から出来ていますsign01
また、炭水化物や脂質と同じ様に、身体を動かすためのエネルギーとしても役立つんです♪

○DHA(ドコサヘキサエン酸)
アジをはじめとする青背の魚には、DHAという不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
アジ一尾(約70g)に含まれるDHAの量は399mgです。
DHAには、動脈硬化を引き起こす原因となるLDLコレステロールを減らす作用、また脳の発達にも関わっています。

○EPA(エイコサペンタエン酸)
EPAも同じ多く含まれるものの一つで、約210mg。
これはDHAと同じようにLDLコレステロールに働きかけ、血栓を予防する働きがあると言われています。また抗炎症作用よ高血圧を予防する作用が期待されていますsign01

○カルシウム
骨や歯を形成する栄養素であるカルシウム。カルシウム不足は骨粗しょう症の原因にもなる為、意識して取りたい栄養素です。アジには約46g含まれていますよflair
血液の凝固を助けて止血を予防したり、心筋の収縮に関わって筋肉の筋肉の興奮を抑える作用もあります。

○ビタミンB群
アジには、代謝に必要な酵素の働きを助けるビタミンB群が豊富です。
アジ一尾(約70g)に含まれる量はこちら。
ビタミンB1→0.09mg
ビタミンB2→0.09mg
ビタミンB6→0.21mg
ビタミンB12→5..0mg

ビタミンB1には、糖質の代謝をサポートする作用があります。
糖質を多く取る人はビタミンB1の消費量が増えるため、積極的に取り入れましょう♪


アジは初夏の魚なので、特に美味しく食べられる時期は4月から7月だそうです★
旬のものからいい栄養をしっかり取って、健康かつ綺麗な女性になりましょうねwink

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.2nd-house.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/537

ページ上部へ